RIMS (リムズ)

正式名称は、 The Risk and Insurance Management Society, Inc.(リスク・保険管理協会)。

 

米国にあるリスク・マネージャーの全国団体、1950年に設立されたRIMS(リムズ)は、全米で1万名を超える会員を有し、80を超える地域会議を持ち、メンバー間の交流と業務知識向上に努める多彩な活動を繰り広げています。

 

RIMS(リムズ)にとって最大の行事は、毎年春に開催される年次総会です。世界中から、リスク・マネージャーを中心に約1 万人が参加する世界最大の保険関連会議となっています。

 

セミナー(講義)による教育研修がおこなわれ、会場内外での情報交換、展示会での情報収集等、その目的は多岐にわたります。

 

セミナー(講義)はリスク・マネジメント技法、リスク・ファイナンス技法とその適用、リスク・コントロール技法と適用、事故管理、労災管理、グローバル・リスク・マネジメントと保険戦略、リスク・マネジメント業務管理、環境リスク管理、危機管理計画等、約200の講座が1週間の大会期間中に持たれます。

 

保険会社から提供される情報・データを中心とした、受動的な日本のリスク・マネジメントの状況と大きな違いを感じさせてくれます。

 

なお、弊社の代表者は2001年RIMS第39回年次総会(於:米国アトランタ市)において講座を持ち講師を務めました。

 

 

2001年RIMS第39回年次総会(於:米国アトランタ市)講師 

株式会社 グローバル・リンク

1000005

東京都千代田区丸の内1-8-3 

丸の内トラストタワー本館20階 

TEL03-6269-3488 (代表)

お問合せはこちらから

 

東京  nfo@glc-tokyo.com

        

名古屋     info@glc-tokyo.com 

お気軽にご相談ください